アンカリング

アンカリングプロセスは、特定の場所に在庫をステージングするのではなく、特定のドックに在庫をステージングすることに基づいています


定義
場所とドックを定義して関連付けます。各ドックのメインの場所を「アンカリング」の場所としてマークします。


自動化
あるドックでオーダーのピッキングとアンカリングがすでに始まっている場合は、そのオーダーの品目がピッキングされるたびに、それを同じドックにアンカリングするよう求めるメッセージが表示されます。


反応
あるドックのメインのアンカリング場所が最大限のキャパシティに達した場合は、次に近いドックの場所が順番に提案され、その場で簡単な調整を行うことができます。

倉庫でピッキングする作業員

マルチオーダーピッキング/アンカリング

複数のユーザーが同一オーダーをピッキングする場合も含め、複数のユーザーが複数のオーダーを同時にピッキングできます。オーダーの品目がアンカリングされると、そのオーダーの他の品目はすべて同じアンカリング場所に送られます。すべての変更は、システム内でリアルタイムに更新されます。

DEACOM ERPには、お客様の物流ニーズを満たす倉庫アンカリング機能があります。

車両間の在庫移動

Uボートカートは、ピッカーが在庫を棚から取り出した後でその在庫を保持します。これらのUボートは倉庫内での移動を追跡され、ドックのステージング領域に配置された後で荷下ろしされ、在庫が特定の場所に配置されます。

ドック場所からのバックフラッシュ

受発注に割り当てられたドックに基づいて、品目がドックの場所にアンカリングされると、オーダーの発送時に在庫がこのドックの場所から自動的に解放されます。

セキュリティレベル

管理者は、特定のスーパー ユーザーにアクセス権を与えて、アンカーの場所が入力されたシナリオや、ピッキングされた注文にラッシュオーダーが配置されたシナリオで、推奨されるアンカー位置を上書きできます。 管理者は、アンカリングの場所が満杯になった場合またはピッキング中のオーダーにラッシュオーダーが加わった場合に提案されたアンカリングの場所をオーバーライドするアクセス権を、特定のスーパーユーザーに与えることができます。

DeacomのERPソフトウェアの詳細を見る

循環棚卸

循環棚卸

倉庫の特定のロケーションに収容されている在庫の小さなサブセットに対して一連の監査を実施します。

ドックスケジューリング

ドックスケジューリング

利用可能なドックで、アウトバウンドセールス、会社間転送、およびインバウンド発注書の受領をスケジュールします。

倉庫管理

倉庫管理

DeacomのWMS システムを使用して、製造および流通業務について、卓越した水準の機能精度に到達します。

ウェーブピッキング

ウェーブピッキング

WMS を使用して、在庫を特定のドックに供給します。