バッチ生産

生産効率を維持しながら工程管理を推進


品質の向上
品質管理チェックによる工程管理を製造オペレーションに追加します。


効率性の向上
規制面のトレーサビリティルールと品質ルールへのコンプライアンスを維持しながら、製造効率を高めます。


ビジネスの可視性の向上
生産コストと効率性に関するリアルタイム情報に基づいて、ビジネスに必要なデータ主導の決定を下せるようになります。

冷凍フルーツの生産

Deacomの単一プラットフォームは、製造業者がバッチ生産工程に固有の課題を克服するのに役立ちます。


ジョブ作成用MRP
需要と供給のレベルに基づいて、サブアセンブリと完成品の生産ジョブを自動的に作成します。
詳細情報


ジョブスケジューリング
ジョブレベルまたはルーティングレベルのビジュアルカレンダーを使用して、生産スケジュールを管理します。


生産コスト分析
製品材料、人件費、および間接費の標準値と実績値の比較を追跡します。

「在庫管理を特定の店舗で行うことで、生産バッチで使用される材料をこれまで以上に効率的に解放できるようになりました。」

– マーク・ドヴォルスキ氏、Graceland Fruit社プラントマネージャー

GF

DEACOMのドリルダウンレポート機能により、Graceland Fruit社は、すべての生産工程にわたって可視性を高めることができました。

生産工程でシリアル化を使用することにより、California Custom Fruits & Flavors社は、返却されたトートの使用状況を個々の顧客レベルまで追跡できるようになりました。

CCFF

DEACOM ERP でこれらすべてを達成し、それ以上を実現します

バッチスケーリング

生産設備のスケジュール上の利用可能状況に基づいてバッチをスケーリングします。
詳細情報

ロット番号生成

ビジネス要件に合わせてロット番号スキームを設定します。

ロットトレーサビリティ

順方向および逆方向の製品リコールを実施します。

不定貫生産

在庫リリーフ用の設定可能なオプションを使用して、不定貫製品の生産を実施します。
詳細情報

ユニットとコンテナのシリアル化

生産された材料または製品のコンテナやトートに固有のシリアル番号を生成します。

連産品/副産物

別の部品の生産からの派生物である変動連産品または固定副産物を考慮します。

リワークジョブ

完全なトレーサビリティとレポートを使用してリワークジョブを管理します。

バッチチケットの生成

規制上の目的でマスターバッチレコードを設定および生成し、電子的にアーカイブします。

歩留まりレポート

製品の生産量を部品ごと、製品ラインごと、またはビジネス全体で測定し、生産効率を評価します。

DeacomのERPソフトウェアの詳細を見る

資材所要量計画(MRP)

資材所要量計画(MRP)

DeacomのMRPシステムで、製造用の材料が利用可能であることや、製品を顧客にお届けできることを確認します。

生産

生産

単一のERPシステム内で、生産ジョブの作成、スケジューリング、ステージング、および分析のプロセスを簡素化します。

倉庫管理

倉庫管理

DeacomのWMS システムを使用して、製造および流通業務について、卓越した水準の機能精度に到達します。

計量

計量

ERPシステムの機能を使用して、計量プロセスの効率と精度を向上させます。