分析証明書の生成

ERPシステム内からCOAを生成するプロセスを自動化


設定
COAに表示される名前、製品の説明、製造日など、顧客が必要とする任意の数のデータポイントを設定します。


生成
出荷時にオンデマンドでCOAを生成および印刷します。


テンプレート化
顧客や製品に固有のフォーマットに加え、任意の数の標準化された分析証明書テンプレートを作成します。

分析証明書とは

COAとも呼ばれる分析証明書には、通常、製造業者の品質管理プロセスの一部として実行されたテスト結果が含まれています。この文書は、ERPシステム内で設定および維持されているQC要件を、完成品または原材料が満たしていることを証明または確認するものです。DeacomのERPソフトウェアは、業務の一環として分析証明書を必要とするプロセス製造業者向けに、これらの文書の生成を簡素化して自動化します。


顧客マスターレコードで選択されている文書に基づいて、顧客に固有のフォーマット要件をCOAに自動的に印刷します。


品質管理チームメンバーの署名要件を適用し、COAに署名を直接印刷します。


COAに記載されている必要のある、顧客の製造プロセスで使用される原材料のテスト結果を自動的に含めます。

標準よりも厳しい品質仕様を顧客が定めている場合、DEACOMでは、倉庫の作業員がこれらの品質仕様を満たしているロットしか選択できないよう設定できます。

COAには実際の結果が記載され、顧客部品相互参照レベルの顧客ごとの結果と比較されます。

倉庫でのスキャン作業
倉庫でのスキャン作業

DEACOMを使用すると、分析証明書フォームをシステム内で直接簡単に設定できます。品目の追加または顧客要件の変更が生じた場合は、組み込みのレポートデザイナを使用して新しいフォームを設定できます。COAフォームのすべての側面は、測定仕様、テスト結果、データラベル、特殊な顧客フォーマットなどの任意の数のフィールドで構成できます。

DEACOM内からのCOA作成プロセスを自動化することにより、顧客は人為的エラーの可能性を回避し、ERPシステム外でのこれらの文書の手動作成を完全に排除できます。

DeacomのERPソフトウェアの詳細を見る

製法

製法

すべての変更が在庫、生産、および計画ツールに自動的に反映されることを把握し、必要に応じて製法を調整してスケーリングします。

生産

生産

単一のERPシステム内で、生産ジョブの作成、スケジューリング、ステージング、および分析のプロセスを簡素化します。

計量

計量

ERPシステムの機能を使用して、計量プロセスの効率と精度を向上させます。

倉庫管理

倉庫管理

DeacomのWMS システムを使用して、製造および流通業務について、卓越した水準の機能精度に到達します。