循環棚卸

高い記録精度で在庫管理を効率化


先を見越した在庫検数
煩わしい年末検数を行うのではなく、小さなサブセットに対して一連の監査を効率的に行うことで、先を見越した在庫検数を行うことができます。


正確で柔軟性の高いレポート
在庫をリアルタイムに監視する高精度のレポートを提供します。Deacomの柔軟性の高いレポート機能を使用すると、ワークシートサマリ、ワークシート詳細、前回完了の3つのレポートタイプからいずれかを選択してデータを引き出すことができます。


コントロールを取り戻す
休日中に行われることの多い従来の年末在庫検数に伴うストレスの多い環境と従業員の時間外コストを最小限に抑えます。

煩わしい在庫検数を年末まで持ち越す必要がなくなります。年間を通じて循環棚卸を行うことによって、不要なストレス、時間外コスト、忙しさによるミスを減らしながら利害関係者および意思決定者のために精度の高いデータを生成します。

DEACOM ERP でこれらすべてを達成し、それ以上を実現します

日常業務および生産の中断を最小限に抑えます。

オペレータは不適切に配置された品目を検索する必要がないため、ピッキング時間が短縮します。

レポート期間が終了するたびに完全で精度の高い在庫検数を行うことができます。

倉庫ゾーンを活用することによって、一緒に検数する場所をグループ化します。

場所別、部品別、またはゾーン別に柔軟性の高いレポート機能を使用して検数を実行し、レポートします。

ある1つのゾーンがピッキング用に設定され、もう1つのゾーンが検数用に設定されている場合に一連のゾーンを設定できます。

DeacomのERPソフトウェアの詳細を見る

アンカリング

アンカリング

バッチ内で複数のオーダーを組み合わせて、ピッカーの倉庫内で必要とされる移動距離を削減します。

ロケーション補充

ロケーション補充

リアルタイムでロケーションの在庫水準を確認し、最小在庫水準を下回る場合に補充する方法を決定します。

倉庫管理

倉庫管理

DeacomのWMS システムを使用して、製造および流通業務について、卓越した水準の機能精度に到達します。

ウェーブピッキング

ウェーブピッキング

WMS を使用して、在庫を特定のドックに供給します。