電子データ交換(EDI)

DeacomのERPソフトウェアでEDIトランザクションがどのようにサポートされているかを詳しく見る

EDIとは?

EDIとは、「取引パートナー」と呼ばれる2つの組織間のトランザクションを、電子通信を使用して完了するプロセスを指します。これはます。多くの製造業者および販売業者にとって、EDIはもはや選択肢ではなく、顧客と取引を行うための要件となっています。このビジネスのやり方に移行することで、運用コストの削減、効率性の向上、サプライチェーンの可視性の向上、精度の向上など、さまざまなメリットを実現できます。

EDI規格とは?

米国では、組織は従来、EDI文書形式のANSI標準(ANSI ASC X12_)に準拠しています。米国外の国際規格は、行政・商業・輸送のための電子データ交換(EDIFACT)と呼ばれています。DEACOM ERPでは、構成可能なセットアップを提供して、企業がこれら2つの主要な規格をサポートするようEDIセットアップを調整できるようにしています。

VANとは?

付加価値ネットワーク(VAN)は、データの通信を円滑化する取引パートナー間の仲介者です。VANは、取引パートナーからのデータを内部システムでの読み取りが可能な形式に変換する追加機能を提供することによって、取引パートナーによるEDIファイルの開発の合理化を支援します。取引パートナーによっては、ファイルを直接送信することを許可している場合もありますが、ほとんどの場合は、トランザクションを仲介するVANがセキュリティおよび構成目的で必要となります。

DeacomのERPソフトウェアを使用したEDIトランザクション

DEACOMは、非常に柔軟で構成可能なツールセットを提供することにより、企業がEDIトランザクションの実行価値を最大限に高められるようにしています。以下は構成の例と共通IDのリストであり、それがERPシステムに対してインバウンドであるかアウトバウンドであるかを示しています。

トランザクション共通IDインバウンド/アウトバウンド
請求書810アウトバウンド
購買発注850インバウンド
購買発注請書855アウトバウンド
事前出荷通知856アウトバウンド
出荷依頼945インバウンド
機能肯定応答997インバウンド/アウトバウンド

インバウンドトランザクションは、ソフトウェア内の柔軟なEDIデザイナを使用してマッピングされます。アウトバウンドトランザクションは、DEACOMのトリガーを使用して設定されます。トリガー機能の性質により、任意のアウトバウンドEDI機能をサポートできます。

文書のフォーマット構造

データファイルは、業界、取引パートナー、およびVANに基づいてさまざまな方法でフォーマットできます。DEACOMは、次のようなさまざまなフォーマット構造をサポートしています。

  • Microsoft Excelスプレッドシート
  • XML
  • CSV
  • 固定長
  • フィールド区切り(コンマ、パイプ、タブ、スペース、その他)

通信方法

EDIトランザクションは、さまざまな通信プロトコルまたは方法を介して実行できます。DEACOMは、VAN経由でまたは取引パートナーと直接通信するための次のプロトコルをサポートしています。

  • FTP(ファイル転送プロトコル)
  • SFTP(セキュアファイル転送プロトコル)

VANの選択

DEACOM ERPソフトウェアは、任意のVANと連携しますが、SPS Commerceとの関係はすでに確立済みです。DeacomチームはSPS Commerceを使用した構成実績が豊富であり、企業はこの緊密な統合を利用してマッピングプロセスを合理化することができます。

DEACOMでのEDIの導入

DEACOMにEDIを導入するには、開発者によるマッピングは必要となりませんが、構成ツールの実用的な知識が必要です。このプロセスは通常、次の2つのステップで実行されます。

  1. マッピングの構成。EDIトランザクションの構成は、取引パートナまたはVANによって提供されるデータ形式に基づいています。通常、初期構成中に使用するサンプルファイルは、取引パートナーまたはVANによって提供されます。
  2. トランザクションのテスト。テストステップでは、取引パートナーのテスト環境間でトランザクションが送信されます。通信が確認されたら、セットアップを実稼働環境にプッシュして本番運用できます。

DEACOMでのEDIマッピングの学習

マッピングプロセスに関するトレーニングは、DEACOMで次の形式で提供されています。

  • 導入トレーニング:、Deacomチームが導入中に、主要なチームメンバーにEDIトランザクションの構成およびテスト方法を教授します。
  • ヘルプドキュメント:DEACOMヘルプシステムを介して利用可能なドキュメントとマッピングの例が多数あります。
  • コンサルティング:お客様は必要に応じて、トランザクションの実行やセットアップに関連した支援をDeacomチームに要請できます。

DeacomのERPソフトウェアの詳細を見る

会計

会計

すべての売掛金勘定、買掛金勘定、労務追跡、在庫管理、およびジョブ原価計算のデータを直接、総勘定元帳に供給します。

モバイル

モバイル

すべてのシステムを一緒に使用することで、WMS、品質管理、および文書生成の機能を使用して厳格なロット管理が可能になります。

生産

生産

単一のERPシステム内で、生産ジョブの作成、スケジューリング、ステージング、および分析のプロセスを簡素化します。

倉庫管理

倉庫管理

DeacomのWMS システムを使用して、製造および流通業務について、卓越した水準の機能精度に到達します。