栄養補助食品メーカー向けERPソフトウェア

成長を補い、長期的なメリットを手に入れる


堅牢な製法機能で最新の研究開発プロジェクトを推進します。


組み込みの工程管理機能に固有の品質テスト手順を導入します。


ロット追跡ツールで在庫を完全に可視性してトレーサビリティを実現します。


一元化されたソースからのデータを一貫した方法で取得することにより、ラベル付けガイドラインに準拠します。

「当社が必要としていたのは、明日のための一時的な解決策ではなく、将来のための永続的な解決策です。Deacomを選択したのはまさにそのためです。Deacomの優れた導入成功率と忠実な顧客基盤を見て、私たちはそのソフトウェアだけでなくDeacomという会社そのものへの支持も強くしました。Deacomを包括的なERPパートナーとして選択したことで、大手ベンダーとの競争も有利に進められるようになりました。」

– アダム・カボット氏、AMCO Proteins社CEO



AMCO

効果的な品質管理

栄養補助食品メーカーが高品質の製品を提供できるかどうかは、在庫、生産、出荷を効果的に管理できるかどうかにかかっています。競争力を保つには、一貫した製品品質のための効果的な製法管理および品質管理プロセスを維持する必要があります。DeacomのERPソフトウェアは、ロット管理とトレーサビリティのための製造業者向け機能を製品ライフサイクル全体にわたって提供します。リコールが発生した場合は、全トランザクションの完全な監査証跡が提供されます。

詳細情報

規制準拠

栄養補助食品メーカーにとって、規制当局が定める要件に準拠することは生活の一部です。規制準拠に先手を打つには、製造プロセスのあらゆる側面から情報を収集、整理、取得する必要があります。DEACOM ERPを使用すると、企業はこのデータをリアルタイムで簡単に再び呼び出して、出荷時に規制レポートを提供できます。また、管理された再現可能な製造工程を導入して、常に同じ最終結果を得ることもできます。

詳細情報

検証済みの工程管理

DEACOM ERPは、強力な機能基盤によって重要なビジネス機能をシステムにネイティブに保つことにより、工程管理障害のリスクを低減します。この構造により、柔軟性、信頼性、データ整合性を高めて、FDA 21 CFR Part 11の検証プロセスを合理化できます。

Jay Deakins - Deacom, Inc.

Deacomが存在する理由

このホワイトボードセッションでは、Deacomの創設者兼CEOであるJay Deakinsが、バッチおよびプロセスメーカーの固有の複雑なニーズに対処するためにDEACOM ERPソフトウェアで行われるアプローチについて説明します。

ビデオを見る

「規制条件と業界は絶えず進化しており、以前のERPソリューションでは、製造、倉庫管理、販売、マーケティング、法務、臨床研究開発、および品質プラットフォームの各側面を適切に結び付けることができませんでした。Deacomのビジネス慣行とソフトウェアはこれらの懸念を軽減し、ERPプロバイダーに対する当社の期待をすべて上回るものです。つまり、導入前、導入時、導入後をカバーするサポート、ビジネスとともに進化する柔軟性、業界別のフォーカス、そして工程管理を強化する堅牢なツールセットがすべて備わっています。」

– ジェフ・ヴァン・ドルネン氏、FutureCeuticals社社長



AMCO

DEACOM ERP でこれらすべてを達成し、それ以上を実現します

シリアル化

連邦規制に準拠する必要のある製品のユニット、ケース、およびパレットのシリアル化プロセスを自動化します。

資材所要量計画(MRP)

受発注、スケジュールされたジョブ、その他の間接的な要件に基づいて需要を計算することにより、生産時間と材料の無駄を削減します。

製法管理

顧客が必要とする固有の属性を使用して、プライベートラベル製品の複数の製法を管理します。

品質管理

生産工程のさまざまなポイントで品質チェックを実施する組み込みの工程管理により、製品の安全性を保証します。

倉庫管理

ロットを追跡して、在庫レベルを最適化し、複数の施設にわたって原材料を監視します。

栄養成分表示ラベル

栄養成分表示ラベルの作成と管理、計算の調整を、一元的な場所から直接行えます。

私たちがサービスを提供している他の産業のいくつかを探る

化粧品・パーソナルケア

化粧品・パーソナルケア

製法の維持、会社内/会社間の転送の推進、適切なラベリング要件を満たしていることの確認を行います。

大麻

大麻

THCやCBDレベルなどの品目属性に基づいた患者への販売の制限、すべての規制報告への準拠、プラントのライフサイクルと栽培プロセスの追跡による原材料計画活動の改善を行います。

製薬

製薬

生産歩留りと原価計算に関するレポート、21 CFR Part 11 FDA検証の準拠、MRPを使用した現在および時間バケットの需要と在庫の可用性の把握を行います。

自社ブランド製造

自社ブランド製造

リアルタイムでの意思決定のための一元化されたデータへのアクセス、生産能力要件の予測、顧客固有の品質基準を満たしていることの確認が可能です。