ロケーション補充

リアルタイムでロケーションの在庫水準を確認し、最小在庫水準を下回る場合にロケーションを補充する方法を決定します


定義
倉庫内の各ロケーションの最小在庫水準と最大在庫水準を指定します。


分析
ロケーションが最小在庫水準を下回っている時期と、これらのロケーションを補充するために実行する次のアクションを決定します。


対応
ピッキング担当者が注文に対してピッキングするための十分な在庫を持っているように、保留ロケーションの在庫を使用して在庫ロケーションに移動します。

DEACOM ERPは、ピッキング担当者がアクセス可能なロケーションで在庫を補充するための正確で効率的なシステムを提供します。

倉庫ロケーション補充

DEACOM ERPのロケーション補充により倉庫管理プロセスを改善します

ロケーション設定の管理

各ロケーションの最大在庫水準と最小在庫水準、および在庫が必要に応じて各ロケーションに順番に取り込まれるシーケンス番号を管理します。

自動補充提案

定義された補充ルールに基づいて、順番に次のロケーションが補充ピッキング担当者に割り当てられます。補充するロケーションに移動する在庫を受け取るために行くべき場所を表示し、次に、補充ロケーションがどこにあるかを示します。

補充ルールの定義

品目固有のフィールドとユーザーフィールドに基づいて、ユーザー定義の表現エンジンを使用して、ロケーションと特定の品目を在庫場所に補充する方法を定義します。

ロケーション水準レポート

ロケーション水準を追跡し、すぐに補充する必要があるロケーションを簡単に見つけることができます。

補充履歴

ロケーションが最後に補充された時刻と、一定期間に各ロケーションが補充される頻度を表示します。

自動化されたタスク

補充ルールを定義することにより、倉庫作業者は、管理上の干渉なしに、次の補充タスクが直接、自動的に割り当てられます。

DeacomのERPソフトウェアの詳細を見る

アンカリング

アンカリング

バッチ内で複数のオーダーを組み合わせて、ピッカーの倉庫内で必要とされる移動距離を削減します。

循環棚卸

循環棚卸

倉庫の特定のロケーションに収容されている在庫の小さなサブセットに対して一連の監査を実施します。

ドックスケジューリング

ドックスケジューリング

利用可能なドックで、アウトバウンドセールス、会社間転送、およびインバウンド発注書の受領をスケジュールします。

ウェーブピッキング

ウェーブピッキング

WMS を使用して、在庫を特定のドックに供給します。