安定性試験

製造または購入されたロット(在庫内)を再テストし、製品が製品寿命を通して品質を保持していることを確認します。


割り当て
品質管理試験および許可された試験範囲を、ロット日から何日もたってから検証する必要がある製品に割り当てます。


トリガー
割り当てられた規則に基づいて安定性試験をいつ完了しなければならないかを品質チームに通知します。


試験
ロットを製造または出荷に今後使用するために解放できるかどうかを決定する品質管理結果を入力します。

DEACOMは、ERPに対するシングルシステムアプローチを採用しているため、安定性試験を簡単に実施できます。品質、在庫、および生産チームが協力し合って、お客様に出来上がった製品の品質を保証します。


工程管理の作成
安定性テストが保留中の在庫を含むトランザクションをユーザーが完了するのを防ぎます。


安定性の傾向に関するレポート
レポートを使用して安定性試験結果の傾向を表示し、ビジネス業務に対して必要な変更を行います。


フレキシブルな構成
安定性規則はフレキシブルに設定されているため、企業はビジネスの必要性に応じてそれらの規則を定義することができます。

DEACOMで安定性試験を行うことで、Raining Roseなどの企業は在庫配置されら製造品目を再テストして再確認することができます。

Raining Rose

DeacomのERPソフトウェアの詳細を見る

COA文書

COA文書

出荷時に、顧客固有のQC仕様を含むCoA文書が自動的に生成されます。

製法

製法

すべての変更が在庫、生産、および計画ツールに自動的に反映されることを把握し、必要に応じて製法を調整してスケーリングします。

生産

生産

単一のERPシステム内で、生産ジョブの作成、スケジューリング、ステージング、および分析のプロセスを簡素化します。

品質管理試験

品質管理試験

コアERPシステムから品質管理対策を実施することで、製造工程に本当の意味での工程管理の方法を提供します。